アイランドタワークリニック福岡の院長・ドクターのご紹介

患者様一人一人に合わせた薄毛解決に向き合わせて頂きます。

院長紹介

患者さんの将来まで見据えた施術で
「やってよかった」と思ってもらいたい。

院長 葛西嘉亮 Yoshiaki Kasai
葛西ドクターによるカウンセリングの様子
植毛だけでなく、患者様にとって
最適な薄毛治療をご提案いたします。

我々、自毛植毛手術を行う医師が大事にしなければならない事はまず、必ず毛髪を生やすこと、そして、その方の将来を見据えた施術ができるかというところにあると考えております。
患者さんとお話しするときは、何を悩み、どのようなビジョンを持っていて、自分をどのように見せていきたいのかを明確に描けるよう心がけております。
時には、自毛植毛ではなく他の薄毛対策が適していると判断することもあるでしょう。常に患者さんの立場になりもっとも有益な治療を提供できるよう努めてまいります。
医師として、手術した患者さんが「やってよかった」と思ってもらえることが最大の喜びです。
その為の最新知見を学び、技術を磨いて、皆様をお待ちしております。

経歴
2001年
東京医科大学 医学部卒業
2001年
東京医科大学 大学院
2002年
亀田総合病院 救急科 勤務
2008年
昭和大学藤が丘病院 形成外科 勤務
2014年
昭和大学大学院医学研究科
外科系形成外科学修了
2014年
アイランドタワークリニック 勤務
2015年
アイランドタワークリニック福岡院院長 就任 医学博士
昭和大学藤が丘病院 形成外科 兼任講師
日本形成外科学会認定専門医
日本救急医学会認定専門医
日本臨床毛髪学会会員
ドクターインタビュー
植毛手術に対するこだわりは?

頭髪を再建するにあたって、デザインを一番に考えます。特に生え際に関してはできるだけナチュラルに仕上がるよう常に考えております。頭頂部や前頭部などご自身の髪の毛のある部位への植毛はできる限り既存の毛髪を損傷させないよう細心の注意を払って手術を行っております。また、移植する毛髪の数にもよりますが手術時間が長い場合もあり患者様がリラックスして受けられるような麻酔も心掛けております。

患者様との対話で意識している事は?

患者様の要望によく耳を傾け、またそのデザインが20年、30年後でも年齢相応のスタイルになるかなども考慮するなどこれらの提案も示し患者様との理解を深め治療計画を考えていきます。また、手術に対するご不安もあるかと思われますが、わかりやすく丁寧な説明を日々心掛け安心して手術を受けられるよう努めております。

クリニック情報

トピック

無料カウンセリングはこちら