菊竹さん(アドバイザー)インタビュー

福岡院アドバイザー 菊竹さん生まれ変わることは一歩踏み出す勇気から始まる

生まれ変わることは
一歩踏み出す勇気から始まる

アドバイザー
菊竹さん

感動に携わる仕事がしたくて

私は、人の人生に関係する感動に携わる仕事がしたくて、元々は冠婚葬祭の仕事をしていたんですよ。人生の三大儀式って、結婚、葬式、出産って言われますよね。やっぱりそこには感動があります。
でも、他にも人生には感動ってあるんだなと思った出来事がありました。
たまたま私の知人が植毛をしたんですが、見た目だけではなくて性格まで変わってしまったんです。その人は30代前半で、見た目にもわかる薄毛だったので、とても悩んでいたんですよね。でも、髪が生えたら文字通り胸を張って生きるようになって。その人の人生そのものを変えてしまった植毛ってすごいな、と調べるうちに、興味のままこの仕事に就いていました。
人の生き死にとは違いますが、「生まれ変わる」というのも立派な誕生ですよね。

福岡院アドバイザー 菊竹さんがインタビューに応えている様子
福岡院アドバイザー 菊竹さんが患者様に説明をしている様子

まずは名前を覚えてもらうことから

私はここでアドバイザーになって一年強です。
最初は、患者様から名前を憶えられているほかのアドバイザーが羨ましかったですね。
私の場合最初は「男性のカウンセラー」と言われるだけでした。でも、患者様と真剣に接していくうちに自然と名前を覚えていただけるようになってきたんです。患者様に名指しで電話をいただけると、「私の思いが伝わったのかな」と嬉しいですね。

患者様は私たちにコンプレックスをさらけ出してくれています。カウンセリング中に、話ができないくらい泣かれる方もいます。ですから、親身になって話を聞く、患者様の立場に立って心からアドバイスする、少しでも患者様の力になりたいと思っています。
経験の長いアドバイザーはやっぱり知識豊富ですし、今は私の強みは熱心さくらいしかありません。その情熱や、「この人、本当に自分のことを考えてくれてるんだな」ってことを患者様に感じていただけるように、そして、患者様と医師の架け橋になれるように、頑張りたいです。

動いてみないと始まらない。
勇気を出して一歩!

悩んでいることがあったら、勇気を出して一歩前進してください。直接お越しになることに抵抗があるなら、お電話でもかまいません。

髪の悩みはデリケートなので、人に話すことに抵抗があるかもしれません。でも、まずは来ていただいて症例写真を見たり自分の状態を知ったり、そこから自分にはどれぐらい必要だとか、費用はどのくらいなのかといったことを確認することが第一歩なのかなと思っています。動かないと始まらないと思うんですよね。
施術をするしないにしても、話しをするだけで気持ちって楽になりますので、気軽にご相談いただければと思います。

福岡院アドバイザー 菊竹さんがインタビューに応えている様子

スタッフインタビュー

トピック

無料カウンセリングはこちら
全額返金制度&AGA治療薬フォロー制度