自毛植毛について

他の自毛植毛との比較

ドナー採取から移植まで一貫して考えられた施術と高い技術で患者様の満足を追求するアイランドタワークリニックのi-ダイレクト法

一概に自毛植毛といっても、その施術には様々な方法があります。 また施術は①ドナーの採取、②移植ホールの作成、③インプラント(移植)の3段階に分けられ、各段階でどのような方法を選択するかによって、移植本数や移植部分の仕上がり、術後の傷の残り具合、移植毛の生着率などが異なってきます。 アイランドタワークリニックのi-ダイレクト法は、いかに患者様の体に負担をかけずに、移植毛(グラフト)への負担を最小限に抑え、かつ大量の移植が可能で生着率が高くなるよう、それぞれの段階で最も適していると思われる方法を実現するため、i-ダイレクト専用機器(i-ダイレクター)を導入して、スピーディかつ確実性が高く、生着率の高い手術を可能にしています。

i-direct法とその他の自毛植毛の比較
採取の仕方
ストリップ法(FUT) アイランドタワークリニックオリジナル「i-Direct」
ストリップ法(FUT)の図 「i-Direct」の図
メスで帯状に後頭部の頭皮を切除。その後、手作業または機械で株分け。 医師が専用の器具を用いて、状態の良いグラフトを選択的に個別に採取。
メリット
・費用が安い
・メスを使用しないため痛みがほとんどなく、傷跡が目立たない ・大量採取が可能 ・選択的に状態の良いグラフトが採取可能(2本毛、2本毛など)
デメリット
・メスを使用するため痛みがあり、傷跡ができる 状態の良いグラフトを選択できない 採取数に限界がある
・熟練の医師にしかできない
移植ホールの作成とインプラント(移植)の仕方
ストリップ法やARTASで作成 アイランドタワークリニックオリジナル「i-Direct」
ストリップ法やARTASで作成の図 「i-Direct」の図
メスに似た器具を使用して切り込み(スリット)を作成。 i-Direct専用の直径0.65mmのチューブパンチにより、極小のホールを作成。
ストリップ法やARTASで作成の図 「i-Direct」の図
ピンセットを使用して、手作業で1本ずつ移植を行う。 専用のインプランターにより、空気圧を利用して移植を行う。
メリット
・費用が安い
・傷が小さく、出血も少ない ・高密度のホール作成が可能 ・毛の角度や方向など細かなデザインが可能 ・移植毛のダメージが少なく生着率が高い
デメリット
・針での施術と比較して傷跡が大きい ・細かなデザインができない
・医師・看護士の高度な技術を要する
  • i-Direct法による患者様のメリットへ
ご不明な点は お気軽にご相談ください。
TEL: 0120-16-1082
受付時間: 10:00-19:00 【年中無休】
まずはお気軽に無料相談【カウンセリング予約】 詳しい資料のご請求はこちら【資料請求】