自毛植毛について

治療の流れ

1.カウンセリング

専任アドバイザーによるカウンセリングを行います。問診表に記入いただいた後、ドクターや専任の毛髪アドバイザーが当院の自毛植毛の説明や、毛髪・頭髪のチェックを行い、生活習慣についての質問にお答えいただきます。患者様が気になる施術後の様子やケア等についてもわかりやすくご案内します。その上で患者様にアイランドタワークリニックの自毛植毛について十分に納得いただいた後に、植毛計画のご説明や、移植本数・手術日程の調整を行っていきます。また、採血などの簡単な検査を行い、植毛の可否を判断します。

カウンセリングの様子

2.自毛植毛手術当日

ドクターと綿密に移植のプランニングを練った後に、グラフト採取、移植用のホール作成、移植を行っていきます。

【1】担当医師との最終チェック

術前に植毛前の最終チェックを行い、患者様の体調や服用中の薬、持病などを確認させていただきます。また担当医師と植毛箇所やデザインのプランニングを行い、どの程度移植してどのようなラインを形成するかなど、患者様に合わせた自毛植毛プランを作成していきます。移植デザインはもちろん、気になる点や不安な点があれば納得いくまでご相談下さい。

最終チェックの様子
【2】術前の処置

術前処置として後頭部の移植毛採取箇所の剃毛と点滴を行います。

【3】麻酔

術中の痛みを限りなく和らげるため、移植毛を採取する側頭部・後頭部と、移植箇所に麻酔を行います。 この麻酔と患者様の緊張を和らげる環境づくりにより、手術中、患者様が安心して眠っている様子も多く見られます。

【4】グラフト採取

経験豊富な医師が患者様の側頭部・後頭部の毛髪から生命力の強い毛のみを選別して、移植する株(グラフト)を採取します。 グラフト採取に使用する器具は一般のFUEよりも細い直径が0.8mmのチューブパンチを使用するため、傷を最小限に抑えることができます。 手作業による採取のため、毛母細胞をできるだけ傷つけることなく、結果的に高い生着率が実現できています。この段階では麻酔が十分に効いているため、グラフトの採取時に患者様が痛みを感じることはありません。

グラフト採取の様子
【5】ホール作成

術前に担当医師と確認したデザインにあわせて移植用のホールを作成していきます。この過程が自毛植毛の自然な仕上がりにとって最も重要といっても過言ではありません。 アイランドタワークリニックではホールの作成にも極細の0.65mmのパンチを用いるため、高密度で自然な仕上がりを実現することができます。

ホール作成の様子
【6】グラフトの移植

ホールを空けた移植箇所に採取したグラフトを移植していきます。空気圧を用いて移植を行うインプランターを使用していますので、手作業と比較して移植の際にグラフトに与えるダメージが大幅に軽減され、移植毛の高い生着率が実現できています。

【7】手術終了

i-Direct法では、グラフト採取部分の傷も最小限に抑えられるため、手術終了後はそのままご帰宅いただけます。

3.アフターケア

アイランドタワークリニックでは、自毛植毛手術後のアフターケアにも力を入れています。

  • アフターケアについて
  • 他の自毛植毛との比較
ご不明な点は お気軽にご相談ください。
TEL: 0120-16-1082
受付時間: 10:00-19:00 【年中無休】
まずはお気軽に無料相談【カウンセリング予約】 詳しい資料のご請求はこちら【資料請求】