自毛植毛について

アイランドタワークリニックの自毛植毛

そもそも
自毛植毛とは、自分の毛髪を薄くなった部分に移植する治療法です。

薄毛の一番の原因と言われる男性型脱毛症(AGA)の場合、前頭部・頭頂部の毛髪は細く少なくなってしまいますが側頭部や後頭部の毛髪は男性ホルモンから生まれる毒素の影響を受ける事はほとんどありません。後頭部の薄毛になりにくい毛髪を頭頂部や前頭部の薄くなった部分に移植すると、後頭部に生えていた時の性質のまま、毛髪は定着し、一生涯成長し続けることが分かっています。 自分自身の毛髪を移植する事で、拒絶反応も無く、安全かつ自然な状態で薄毛を解決する事が出来る、それが「自毛植毛」治療なのです。

アイランドタワークリニックの自毛植毛技術
累計症例20,000人以上!植毛シェアNo.1!の植毛専門クリニック、アイランドタワークリニックにしか出来ない自毛植毛技術!

01.メスを使わない、切らない自毛植毛i-Direct

アイランドタワークリニック独自のi-ダイレクト法による自毛植毛は、【1.メスを使わない】【2.移植毛の高い生着率】【3.自然な仕上がり】3つのポイントにより多くの患者様から信頼を得ています。

アイランドタワークリニックの自毛植毛では、グラフト(毛包)の採取から移植まで、独自開発した「i-Director(アイ-ダイレクター)」を用いて、自毛植毛の一連の施術において全くメスを使わない「i-Direct(アイ-ダイレクト)法」という手法による施術を行っています。そのため、従来のストリップ法とは異なり、後頭部に傷痕を残すことなく、また体への負担が少なく痛みもない施術が可能になっています。 さらに、世界有数の技術を持った経験豊富な医師が施術を行いますので、より高密度・広範囲への移植が可能になり、クオリティの高い自毛植毛が実現できています。 こうした高水準の技術による①メスを使わない、②移植毛の高い生着率、③自然な仕上がりの3つのポイントが薄毛に悩む患者様に認められ、自毛植毛では国内シェア70%超、累計症例は20,037症例の実績があります。(2013年4月当院グループ調べ、2009年矢野経済研究所調べ)

【STEP1】元気な髪を選択、【STEP2】選択した髪を採取、【STEP3】薄い部分に移植ホールの作成、【STEP4】ホール作成箇所に移植
他院等で一般的に行われている従来のストリップ法
アイランドタワークリニックオリジナル i-Direct
グラフトの採取方法

従来のグラフト採取の様子

グラフト採取の際にメスを使用して周囲の皮膚ごと採取する

従来のグラフト採取の痕

メスを使用するため、術後の痛みは強く、傷を縫うため頭皮の突っ張り感もある。傷跡も、頭皮を切り取っているため、採取箇所を縫う必要があり、その結果、傷跡が目立ってしまう。

i-Direct法によるグラフト採取の様子

グラフト採取の際に極細のパンチを使用するため、周囲の皮膚は残る

i-Direct法によるグラフト採取の痕

メスを使用しないため、術後の痛みはほとんどない。傷跡も、採取する穴が非常に小さいため、ほとんど目立たない。

1回で出来る最大採取本数 約1,500株 (約3,000本) 約3,000〜3,500株 (約8,100〜9,450本)
移植毛の生着率 約80%〜95% 95%以上
  • i-Derect法の特長
  • 治療の流れ
  • 他の自毛植毛との比較

02.メリットが豊富だからたくさんの患者様がご来院されています

i-Direct法による自毛植毛では、メスを使用しないため患者様への負担が最小限に抑えられることに加えて、広範囲・高密度な移植により「まるでもとからそこにあったかのような」自然な仕上がりや、最大8,100本/日もの移植が可能なvため、デザイン性を重視する部分の移植や、1日で施術が完了できるなど患者様のメリットも充実しています。 そのため自毛植毛では国内シェア70%の実績があり、これまでに20,000名を超える相談者に来院いただいております。

  • i-Direct法による患者様のメリット

03.アフターケアも万全です

アイランドタワークリニックでは、専属美容師による術後のヘアカット等も行っています。また、現在カツラを利用している患者様向けにカツラから自毛への移行のサポートや、アフターケアセンターによる施術後の悩み相談等も行っています。

  • アフターケアについて
ご不明な点は お気軽にご相談ください。
TEL: 0120-16-1082
受付時間: 10:00-19:00 【年中無休】
まずはお気軽に無料相談【カウンセリング予約】 詳しい資料のご請求はこちら【資料請求】